スマホと併用するなら、国内で使えるポケットwifiのレンタルがおすすめ!

国内用ポケットwifiが向いている人の特徴

「ポケットwifi」は、外出先でいつでもどこでもネット回線につなぐことのできる、持ち運びが可能なインターネットです。
大きさもコンパクトで軽量なことからバッグに入れておいても邪魔になりませんし、他にも様々なメリットがあるからこと多くの方に愛用されています。
それでは次に、今注目の「国内用ポケットwifiが向いている人の特徴」についてご紹介します。
 

毎月スマホの速度制限に悩まされている方

携帯キャリアと契約してスマートフォンを使っている方の中には、「毎月スマホの速度制限に悩まされている」という方も多いのではないでしょうか。
いつものようにスマホを使っているのに、急に動画がガタついて途中で何度も止まる、SNSを閲覧中に画像の読み込みがやたらに遅いと感じるようになったら、
大半の場合は速度制限がかかっていると考えて良さそうです。
読み込みなどが遅くなっても、インターネットが使えないわけではありませんが、いつもよりも明らかに使い勝手が悪くなりますし、
不便さを感じるようになるでしょう。
そのため、そういった時にはぜひ国内でも使えるポケットwifiの利用をおすすめします。
ポケットwifiであればプランによっては大容量プランや無制限プランを選ぶことができて、速度制限を気にすることなく利用できるようになります。
 

毎月のデータ通信量を安く抑えたい方

携帯キャリアの契約プランの場合、一カ月に使うデータ通信量をもとに最適なプランを選ぶことができます。
しかし、大きな通信量を使えるプランに変更する場合は、その都度月額の通信料が高くなってしまって経済的にも大きな負担になります。
そのため、「インターネットを多用するけど、毎月のデータ通信料は安く抑えたい」といった方には特に、ポケットwifiのご利用が向いています。
ポケットwifiの無制限プランを選べば速度制限を気にすることなくインターネットを使うことができますし、
その分スマホにかかっていたデータ通信料を安く抑えることができます。
 

一人暮らしや家にいることが少ない方

膨大なデータ通信料や安定したデータ通信が利用できる固定回線ですが、「一人暮らし」の方や「家にいることが少ない」方にとっては、
回線工事を行うことで費用や手間がかかってしまうことから最適な方法であるとはいえません。
それでも、データ通信料や速度制限を気にすることなく、気兼ねなくインターネットを使うためには、
初期の回線工事が必要なく、いつでも持ち運びができるポケットwifiの利用がベストです。
回線工事が必要ないことから初期費用は0円、使わなくなったら返却するだけで利用料金以外に解約費用がかかることもありません。
それに、通信エリアを事前に確認してから選べるので、行く先々で安定したインターネット回線を利用できることも、
外出や出張が多い方にとっては非常に大きなメリットになります。
 

長期不在のときに自分専用のインターネット回線を使いたい方

自宅に固定回線を引いているけど、急に自宅を「長期不在」にするようなことがあります。
例えば、実家に帰省するときや引越しをするとき、それに急に入院することになったときなどです。
実家でインターネットを使う人がいなければ固定回線を引いていない可能性が高いですし、
引越しの際にもまだ回線工事が済んでいなければインターネットを使えません。
また、入院先の病院で無料のwifiを利用できたとしても、やはりセキュリティ面からも自分だけで使える専用のインターネット回線があったほうが安心です。
そのため、そういった時にはやはり、自分だけが使えるポケットwifiがあると便利ですし、
自宅を長期不在にするときでも安定したインターネット環境を築くことができます。
 

スマホのほかにタブレットやパソコンを使うことが多い方

スマホに限らず、プライベートや仕事で「タブレット」や「パソコン」を使うことが多い方にとって、もはや国内用のポケットwifiは必需品といえるでしょう。
スマホのデータ通信プランでも、テザリングという機能を使えば無線LANを使ってインターネットに接続することができますが、
普段以上にデータ通信料を使ってしまうため長時間の利用にはあまり向いていません。
ポケットwifiの良いところは、速度制限を気にすることなく思いっきりインターネットを使えることはもちろん、
一台あるだけで複数台の機器を同時につなげてインターネット回線を使えるというところです。
ポケットwifiの機種によっては、最大10台の機器を同時接続できる場合もあって非常に便利です。
 

海外に暮らしていても安心!日本へ一時帰国中の方

国内用ポケットwifiと聞くと何だか国内に暮らしている方向けのようなイメージはありますが、
実際には「海外に暮らす方」にとっても国内用ポケットwifiは非常に便利なアイテムとして重宝されています。
例えば、海外在住者の方が日本へ一時帰国する際には、わざわざスマホのデータ通信契約をその度に交わすということはありません。
また、基本的に携帯電話キャリアでは2年間の契約を行うことで月々のデータ通信料を割安にしていることもあり、
数日、あるいは数週間だけ契約をするということはありません。
そのため、国内の携帯電話キャリアと契約をしていない方は、現在暮らしている国の携帯電話キャリアの国際ローミングを利用するようになります。
しかしながら、日本から海外旅行に行くのと同様、国際ローミングは決して安いサービスではないため、
ほとんどの方は国際ローミングを使うことなく海外用のポケットwifiをレンタルして現地のインターネット回線を使用するようになります。
海外から日本へ一時帰国する方もこれと同じで、日本でインターネットを使用するなら断然「国内用のポケットwifi」を使った方が便利ですし、
コストを安く抑えることができます。
このように、日本国内で暮らす方だけでなく、海外在住の日本人、あるいは訪日旅行者の方にとっても国内用のポケットwifiは
欠かせないアイテムであるといえるでしょう。
 

海外旅行先で使うための海外用ポケットwifiだけでなく、最近は日本国内で使える「国内用ポケットwifi」の人気が高まっています。
その背景には、今回ご紹介したように「スマホのデータ通信量だけでは足りない」、「固定回線は工事が必要で不便」、
「いつでもどこでもインターネットを使いたい」、「セキュリティ重視」など、スマホやインターネットをより快適に、
そして安全に使いたいと望む方が増えていることも影響しているようです。
ここで挙げている「国内用ポケットwifiが向いている人の特徴」に一つでも当てはまるという方がいらっしゃいましたら、
ぜひ国内で使えるポケットwifiの利用を検討してみてください。